千葉神社

千葉県の初詣スポット、千葉神社(ちばじんじゃ)の初詣期間中の参拝者数、混雑時間と混雑回避のポイント、ご利益、最寄り駅やアクセスなどの情報をお届けします。

千葉神社の創建は西暦1000年(長保2年)。

主祭神である北辰妙見尊星王(ほくしんみょうけんそんじょうおう)は親しみを込めて「妙見様」と呼ばれおり、悪い運命を取り払い、善い運命に導いてくれる神様として厚い信仰を集めています。

千葉神社は学業成就のご利益も有名で、初詣期間中は合格祈願のために訪れる受験生や親御さんも多くいます。

例年1月3日の朝9時ごろに行われる千葉市鳶伝統文化保存会による「はしご乗り」も人気があり、多くの見物客を集めます。

千葉神社の初詣情報

千葉神社の例年の初詣期間(元日~3日まで)の参拝者数は約63万人

千葉県内では2番目に多くの初詣参拝客を集める人気の神社です。

ちなみに、千葉県で初詣参拝客数1位は成田山新勝寺の約310万人。

初詣関連データ

千葉神社の初詣情報
参拝者数
約63万人
参拝時間
・初詣期間中の開門・閉門時間は下記の表をご参照下さい
・平常時6:00~18:00
混雑時間
・1月1~3日は終日混雑
初詣行事
「はしご乗り」例年1月3日9時30分頃

千葉神社 初詣期間の開門・閉門時間

千葉神社の平常時の開門・閉門時間は6:00~18:00ですが、初詣期間中は特別に開門・閉門時間が変更されます。

12月31日朝6時から1月1日の夜21時までは通しで開門されます。

日付開門時間閉門時間
12月31日
6:00
1月1日
21:00
1月2日
6:00
20:00
1月3日
6:00
19:30
1月4日以降
6:00
18:00

スポットデータ

千葉神社のスポットデータ
読み
ちばじんじゃ
住所
〒260-0018 千葉県千葉市中央区院内1丁目16−1
電話
043-224-2211(千葉神社社務所)
ウェブサイト
厄除開運・八方除の妙見様の御本宮 千葉神社
最寄り駅
JR千葉駅
ご利益
学業成就、合格祈願、厄除開運、八方除、商売繁昌、社運隆盛、工事安全
祭神
・北辰妙見尊星王(ほくしんみょうけんそんじょうおう)
・経津主神(ふつぬしのかみ)
・日本武尊(やまとたけるのみこと)

初詣の混雑時間・混雑回避のポイント

千葉神社は初詣期間中だけでも約63万人の人が参拝に訪れる千葉県でも屈指の初詣スポットです。

年明けから三が日までの混雑は必至で
特に混雑が予想される時間帯は

・大晦日の夜23時頃~元日の午前3時頃まで

・2日3日は朝9時~夕方16時頃まで

です。


混雑を回避する方法としては

・朝早くに参拝する

・夕方16時以降に参拝する

・4日以降に参拝する

など、

とにかく、参拝客が多いことが予想される時間帯や正月三が日を避けることが混雑回避のポイントとなります。

千葉神社へのアクセス

公共交通機関でのアクセス
・JR千葉駅→徒歩10分
車でのアクセス
・京葉道路「穴川IC」より約4.5km

千葉神社の駐車場情報

千葉神社には専用の駐車場はありませんので、周辺の駐車場をご利用ください。

混雑時には駐車場が利用できない場合がありますので、

最新の混雑情報や交通規制情報などは電話、または公式サイトにてご確認ください。



千葉神社の初詣関連情報 まとめ

最後に今回ご紹介した千葉神社の初詣の関連情報についてまとめておきます。

・初詣の参拝者数は約63万人

・初詣三が日は終日混雑

・混雑を避けるには早朝、閉門時間近く、4日以降に参拝する

・初詣の混雑を避けるには、早朝や夕方、または4日以降に参拝する

・北辰妙見尊星王は悪い運命を取り払い、善い運命に導いてくれる神様

・学業成就・合格祈願のご利益も有名

・「はしご乗り」は例年1月3日9時30分頃から

今回は千葉神社の初詣参拝客数や混雑についての情報をお届けしましたが、参拝者の数は、立地条件やアクセスの良さ、キャパシティの規模なども大きく関わってきます。

規模が小さくても古くから地元の方に愛されている神社仏閣は全国に数多く存在しますし、穴場的なパワースポットもたくさんあることも忘れないでくださいね。

初詣の際は、厳しい寒さも予想されますし、混雑状況によっては参拝までかなりの時間を要することもありますので、寒さ対策は万全にして初詣にお出かけください。

当サイトでご紹介した内容は最新でない場合があります。
千葉神社の最新情報は直接お電話でお問合せするか公式サイトにてご確認をお願いします。

電話
043-224-2211(千葉神社社務所)
ウェブサイト
厄除開運・八方除の妙見様の御本宮 千葉神社