一言主神社

茨城県の初詣スポット、一言主神社(ひとことぬしじんじゃ)の初詣期間中の参拝者数、混雑時間と混雑回避のポイント、ご利益、最寄り駅などの情報をお届けします。

一言主神社はその名の通り、一言主大神(ひとことぬしのおおかみ)をご祭神として祀っています。

一言主大神は言行一致の神様で、たった一言の願いでもきちんと聞き入れ、叶えてくれると言われていて、縁結び、学業成就、安産、商売繁盛、病気平癒などのご利益があるとされています。

一生に一度だけご利益を得られるという信仰もあることから、災害時や非常時などに参拝する方も多いようです。

一言主神社で初詣のお参りをする際には、どんな願い事をするか事前にちゃんと考えておくといいでしょう。

一言主神社の初詣情報

一言主神社の例年の初詣期間(元日~3日まで)の参拝者数は約15万人

初詣行事として、新年1月1日午前0時より元旦祭が行われ、夕刻まで新年の祈祷を受け付けています。

初詣関連データ

一言主神社の初詣情報
参拝者数
約15万人
参拝時間
・24時間参拝可能
混雑時間
・1月1日午前0時~午前2時頃まで
・三が日は午前10~午後14時頃まで
初詣行事
・元旦祭 1月1日午前0時より

スポットデータ

一言主神社のスポットデータ
読み
ひとことぬしじんじゃ
住所
〒303-0045 茨城県常総市大塚戸町875
電話
0297-27-0659(一言主神社社務所)
ウェブサイト
茨城県常総市 一言主神社
最寄り駅
・つくばエクスプレス「守谷駅」
・関東鉄道常総線「水海道駅」
ご利益
縁結び、学業成就、安産、商売繁盛、病気平癒
ご祭神
一言主大神(ひとことぬしのおおかみ)

初詣の混雑時間・混雑回避のポイント

一言主神社は初詣期間中だけでも約15万人の人が参拝に訪れる茨城県で人気の高い初詣スポットです。

年明けから三が日までの混雑は必至で
特に混雑が予想される時間帯は

・元日午前0時~午前2時頃まで

・三が日では朝10時~昼14時頃まで

です。


混雑を回避する方法としては

・朝早くに参拝する

・夕方16時以降に参拝する

・4日以降に参拝する

など、

とにかく、参拝客が多いことが予想される時間帯や正月3が日を避けることが混雑回避のポイントとなります。

一言主神社へのアクセス

公共交通機関でのアクセス
・つくばエクスプレス「守谷駅」中央西口よりタクシーで約20分
・関東鉄道常総線「水海道駅」よりタクシーで約15分
車でのアクセス
・常磐高速「谷和原IC」より約15分

一言主神社の駐車場情報

一言主神社は大型の駐車場がありますが、初詣期間中などの混雑時には駐車場が利用できない場合があります。

最新の混雑情報や交通規制情報などは電話、または公式サイトにてご確認ください。


一言主神社駐車場
台数
普通車300台
料金
無料

一言主神社の初詣関連情報 まとめ

最後に今回ご紹介した一言主神社の初詣の関連情報についてまとめておきます。

・初詣の参拝者数は約15万人

・一言主大神は言行一致の神様で、たった一言の願いでも聞き逃さないとされる

・一生に一度だけご利益を得られるという信仰もある

・混雑時間は、1月1日午前0時~午前2時頃まで、三が日の午前10~午後14時頃まで

・初詣の混雑を避けるには、早朝や夕方、または4日以降に参拝する

初詣期間中の一言主神社では、大変な混雑が予想されます。

参拝するにもある程度の時間を要しますので、寒さ対策は万全にして初詣にお出かけください。

当サイトでご紹介した内容は最新でない場合があります。
一言主神社の最新情報は直接お電話でお問合せするか公式サイトにてご確認をお願いします。

電話
0297-27-0659(一言主神社社務所)
ウェブサイト
茨城県常総市 一言主神社