村松山虚空蔵堂

茨城県の初詣スポット、村松山虚空蔵堂(むらまつさんこくうぞうどう)の初詣期間中の参拝者数、混雑時間と混雑回避のポイント、最寄り駅などの情報をお届けします。

地元では「虚空蔵さん」と呼ばれ親しまれている村松山虚空蔵堂。

開山の祖は弘法大師空海で、平安時代初期の807年に創建されたと伝わる古刹です。

領主の佐竹氏から厚い保護を受けたのち、江戸時代には、徳川家康公や水戸黄門として有名な徳川光圀公の庇護を受け栄えてきました。

本尊の虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)は日本三体虚空蔵尊の一つで、厄除けと知恵授けの仏さまとして信仰を集めています。

日本三体虚空蔵尊
・朝熊山金剛証寺(三重県)
・霊厳山円蔵寺(福島県)
・村松山虚空蔵堂(茨城県)

村松山虚空蔵堂の初詣情報

村松山虚空蔵堂の例年の初詣参拝者数は約20万人

出店・露店数は地域最大規模を誇ります。

初詣情報

村松山虚空蔵堂の初詣情報
参拝者数:約20万人

混雑時間:大晦日23時~1月1日2時頃まで、三が日の10~14時頃まで

除夜の鐘:一般参加 可能

初詣行事:正月初詣護摩(1月1日~7日)

出店・露店:あり

スポットデータ

村松山虚空蔵堂のスポットデータ
読み:むらまつさんこくうぞうどう

住所:〒319-1112 茨城県那珂郡東海村村松8

電話:029-282-2022 ※受付時間9:00~17:00

ウェブサイト:村松山虚空蔵堂

最寄り駅:JR常磐線「東海駅」、バス・タクシーで約15分

ご利益:商売繁盛 学業成就 縁結び 交通安全 家内安全 厄除け 安産祈願 健康長寿 合格祈願 十三詣り 方位除け

宗派:真言宗豊山派

御本尊:虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)

除夜の鐘について

一般参加ができる除夜の鐘は、大晦日23時45分頃から開始されます。

参加するためには整理券が必要となります。

除夜の鐘の整理券は22時30分頃から先着順で配布する予定ですが、混雑した場合は配布時間を繰り上げる事もありますのでご注意ください。

除夜の鐘は108回ですが、第1打は寺側のお坊さんが打つので、一般参加できるのは107名となります。

初詣の混雑時間・混雑回避のポイント

村松山虚空蔵堂では、大晦日23時~1月1日午前2時頃までにかけて、大変混雑します。

三が日では朝10時~昼14時頃が混雑の時間帯となります。

混雑を回避する方法としては

・早朝の時間帯に参拝する

・夕方16時以降に参拝する

・4日以降に参拝する

など、

とにかく、参拝客が多いことが予想される時間や正月3が日を避けることが混雑回避のポイントとなります。

村松山虚空蔵堂へのアクセス

公共交通機関でのアクセス
・JR常磐線「東海駅」下車→タクシーで約15分

・JR常磐線「東海駅」下車→茨城交通バス海浜公園行(約17分)→「虚空蔵尊前」下車

・JR常磐線「東海駅」下車→茨城交通バス茨城東病院行(約17分)→「虚空蔵尊入口」下車

車でのアクセス
・常磐自動車道→北関東自動車道「ひたちなかIC」から20分

・常磐自動車道「那珂IC」から30分

・常磐自動車道「東海スマートIC」から15分

・常磐自動車道「日立南太田IC」から20分

村松山虚空蔵堂の駐車場情報

村営駐車場
料金:無料

台数:120台

村松山虚空蔵堂の初詣関連情報 まとめ

最後に今回ご紹介した村松山虚空蔵堂の初詣の関連情報についてまとめておきます。

・初詣の参拝者数は約20万人

・除夜の鐘の抽選は大晦日22時45分頃から

・混雑時間は、大晦日23時~1月1日2時頃まで、三が日の10~14時頃まで

・初詣の混雑を避けるには、早朝や夕方、または4日以降に参拝する

・初詣期間の出店・露店数は地域最大規模

初詣期間中の村松山虚空蔵堂は参拝客で大変混雑します。

寒さ対策は万全にして初詣を楽しんでください。