大洗磯前神社

茨城県の初詣スポット、大洗磯前神社(おおあらいいそさきじんじゃ)の初詣期間中の参拝者数、混雑時間と混雑回避のポイント、ご利益、最寄り駅などの情報をお届けします。

祭神として祀られている大己貴命(おおなむちのみこと)と少彦名命(すくなひこなのみこと)が協力して国造りを進めたことに由来して、大洗磯前神社には縁結びや醸造・漁業・産業の発展にご利益があるといわれています。

大洗磯前神社は、初日の出スポットとしても有名で、神話の中で神様が降臨されたとされる神磯の鳥居(かみいそのとりい)から登る初日の出はまさに絶景で、元旦からご来光を拝みに多くの参拝者で混雑します。

MEMO
大洗磯先神社の2019年初日の出時刻は
6時47分頃です。

大洗磯前神社の初詣情報

大洗磯前神社の例年の初詣期間(元日~3日まで)の参拝者数は約20万人

元日には新年初祈祷奉仕、若水祭、歳旦祭、初日の出奉拝式などの初詣行事が執り行われます。

初詣期間の後になりますが、1月の第二日曜日には合格祈願祭が行われます。

初詣関連データ

大洗磯前神社の初詣情報
参拝者数
約20万人
参拝時間
・大晦日夜~元日日没まで
・6:00~17:00
混雑時間
・1月1日午前0時~午前2時頃まで
・三が日は午前10~午後14時頃まで
初詣行事
・1月1日 新年初祈祷奉仕、若水祭、歳旦祭、初日の出奉拝式

スポットデータ

大洗磯前神社のスポットデータ
読み
おおあらいいそさきじんじゃ
住所
〒311-1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890
電話
029-267-2637(大洗磯前神社社務所)
ウェブサイト
大洗磯前神社
最寄り駅
大洗鹿島線「大洗駅」
ご利益
縁結び、家門繁栄、交通安全、開運招福、薬祖神、醸造・漁業・産業の神、縁結び
主祭神
大己貴命(おおなむちのみこと)
配祀神
少彦名命(すくなひこなのみこと)
MEMO
大洗磯先神社と酒列磯前神社は対の神社とされて、大洗磯先神社では主祭神を大己貴命、配祀神を少彦名命とし、酒列磯前神社では主祭神を少彦名命、主祭神を大己貴命としています。

大己貴命と少彦名命の2神は、神話の中で国造りの際に登場する神様です。

対の神社とされる酒列磯前神社の初詣情報はこちら▼

初詣の混雑時間・混雑回避のポイント

大洗磯前神社は初詣期間中だけでも約20万人の人が参拝に訪れる茨城県でも有数の初詣スポットです。

年明けから三が日までの混雑は必至で
特に混雑が予想される時間帯は

・元日午前0時~午前2時頃まで

・三が日では朝10時~昼14時頃まで

です。


混雑を回避する方法としては

・朝早くに参拝する

・夕方16時以降に参拝する

・4日以降に参拝する

など、

とにかく、参拝客が多いことが予想される時間帯や正月三が日を避けることが混雑回避のポイントとなります。

大洗磯前神社へのアクセス

公共交通機関でのアクセス
・大洗鹿島線「大洗駅」よりタクシーで5分、または徒歩35分
・JR「水戸駅」北口→茨城交通バスアクアワールド・大洗行き(約30分)→バス停「大洗神社前」下車【時刻表
車でのアクセス
・東水戸道路「水戸大洗IC」→国道51号経由(約10分)

大洗磯前神社の駐車場情報


大洗磯前神社駐車場
台数 70台
料金 無料

大洗磯前神社の初詣関連情報 まとめ

最後に今回ご紹介した大洗磯前神社の初詣の関連情報についてまとめておきます。

・初詣の参拝者数は約20万人

・初日の出の絶景スポットである神磯の鳥居の2019年初日の出時刻は6時47分頃

・縁結びや醸造・漁業・産業の発展のご利益があることで有名

・混雑時間は、1月1日午前0時~午前2時頃まで、三が日の午前10~午後14時頃まで

・初詣の混雑を避けるには、早朝や夕方、または4日以降に参拝する

初詣期間中の大洗磯前神社では、大変な混雑が予想されます。

参拝するにもある程度の時間を要しますので、寒さ対策は万全にして初詣にお出かけください。

当サイトでご紹介した内容は最新でない場合があります。
大洗磯前神社の最新情報は直接お電話でお問合せするか公式サイトにてご確認をお願いします。

電話
029-267-2637(大洗磯前神社社務所)
ウェブサイト
大洗磯前神社