大杉神社

茨城県稲敷市の初詣スポット、大杉神社(おおすぎじんじゃ)の初詣期間中の参拝者数、混雑時間と混雑回避のポイント、ご利益、最寄り駅などの情報をお届けします。

稲敷市阿波の大杉神社は、全国に670社ほどある大杉神社の総本宮で、豪華で派手な社殿群を有することから「茨木の日光東照宮」と呼ばれています。

古くから「悪魔ばらえのあんばさま」と呼ばれ、厄除け、八方除け、星除けの祈祷で有名なほか、日本で唯一の夢むすび大明神として多くの人の夢を叶えてきたとされています。

「ねがい天狗」「かない天狗」に願った夢は、大杉大明神に届けられるといわれています。

また、境内の裏手には勝馬神社があり、遠方からも競馬ファンが訪れる人気スポットとなっています。

大杉神社の初詣情報

大杉神社の例年の初詣期間(元日~3日まで)の参拝者数は約20万人

大晦日から初詣の期間中には、年越の大祓式、除夜祭、新年一番特別祈祷祭、歳旦祭、新年特別初祈祷祭などの行事が行われます。

初詣関連データ

大杉神社の初詣情報
参拝者数
約20万人
参拝時間
24時間参拝可能
混雑時間
・1月1日午前0時~午前2時頃まで
・三が日は午前10~午後14時頃まで
初詣行事
・12月31日(午後3時) 年越の大祓式
・12月31日(午後8時) 除夜祭
・1月1日(午前0時) 新年一番特別祈祷祭
・1月1日(午前7時) 歳旦祭
・1月1日~31日 新年特別初祈祷祭
・1月4日~1月31日 新年厄除・八方除・星除・空亡除特別祈祷祭
・1月4日~1月31日 新年夢むすび開運特別祈祷祭
・1月6日~2月4日 金運特別祈祷祭(金運・商売繁昌・財運招来)

スポットデータ

大杉神社のスポットデータ
読み
おおすぎじんじゃ
住所
〒300-0621 茨城県稲敷市阿波958
電話
029-894-2613
ウェブサイト
あんばさま総本宮 大杉神社
最寄り駅
JR成田線「下総神崎駅」
ご利益
夢叶え、夢結び、悪縁切り、厄除け、家内安全、商売繁昌、財運招来
主祭神
倭大物主櫛甕玉大神
(やまとのおおものぬしくしみかたまのおおかみ)
配祀神
・大己貴大神(おおなむちのおおかみ)
・小彦名大神(すくなひこなのおおかみ)

初詣の混雑時間・混雑回避のポイント

大杉神社は初詣期間中だけでも約20万人の人が参拝に訪れる茨城県でも有数の初詣スポットです。

年明けから三が日までの混雑は必至ですが、少し時間をずらせばゆっくりと参拝することができます。

特に混雑が予想される時間帯は

・元日午前0時~午前2時頃まで

・三が日では朝10時~昼14時頃まで

です。


混雑を回避する方法としては

・朝早くに参拝する

・夕方16時以降に参拝する

・4日以降に参拝する

など、

とにかく、参拝客が多いことが予想される時間帯や正月3が日を避けることが混雑回避のポイントとなります。

大杉神社へのアクセス

公共交通機関でのアクセス
・JR成田線「下総神崎駅」からタクシーで15分
※下総神崎駅からの直通バスは、交通渋滞が予想されるため初詣期間中は運休します。
車でのアクセス
・圏央道稲敷ICから国道125号を右折、約3キロ

大杉神社の駐車場情報

混雑時には駐車場が利用できない場合がありますので、

最新の混雑情報や交通規制情報などは電話、または公式サイトにてご確認ください。


大杉神社駐車場
台数200台
料金無料

大杉神社の初詣関連情報 まとめ

最後に今回ご紹介した大杉神社の初詣の関連情報についてまとめておきます。

・初詣の参拝者数は約20万人

・日本で唯一の夢むすび大明神と呼ばれている

・「茨木の日光東照宮」と称される豪華な社殿群を持つ

・裏手の勝馬神社は競馬ファンに人気の参拝スポット

・混雑時間は、1月1日午前0時~午前2時頃まで、三が日の午前10~午後14時頃まで

・初詣の混雑を避けるには、早朝や夕方、または4日以降に参拝する

初詣期間中の大杉神社では、大変な混雑が予想されます。

参拝するにもある程度の時間を要しますので、寒さ対策は万全にして初詣にお出かけください。

当サイトでご紹介した内容は最新でない場合があります。
大杉神社の最新情報は直接お電話でお問合せするか公式サイトにてご確認をお願いします。

電話
029-894-2613
ウェブサイト
あんばさま総本宮 大杉神社