秋の東山動植物園

東山動植物園(ひがしやまどうしょくぶつえん)は、動物園、植物園、東山スカイタワー、遊園地などが併設する複合型都市公園です。

動物の飼育数は日本一といわれ、敷地面積は約60ヘクタールで東京ドーム約13個分の広さがあります。

超大型の都市公園でありながら、入園料は中学生以下が無料、大人でも500円と良心的な価格設定であるため、特にファミリー向けにおすすめのレジャースポットです。

植物園エリアでは、紅葉が見頃を迎える時期に合わせてライトアップが行われます。

ライトに照らされた紅葉が奥池の水面に映る「逆さモミジ」が有名。

その他にも、合掌造りの家付近の紅葉や也有園(やゆうえん)沿いの「紅葉 (もみじ)のトンネル」などの絶景スポットがたくさんあります。

東山動植物園の紅葉情報

例年の見頃11月下旬〜12月上旬
種類イロハモミジ、カエデ、ハゼノキ、カイノキ、フウなど
ライトアップあり

2018年の紅葉ライトアップ情報

東山動植物園では毎年紅葉が見頃を迎える時期に植物園エリアで紅葉のライトアップが開催されます。

2018年のライトアップ期間は
11/16(金)~11/18(日)
11/22(木)~11/25(日)

期間中は植物園エリアの一部で午後8時30分まで延長営業。

注意
ライトアップ期間中の最終入園時間は午後8時00分まで。
奥池の「逆さモミジ」

東山動植物園の基本情報

住所〒464-0804 愛知県名古屋市千種区東山元町3-70
電話052-782-2111
ウェブサイト東山動植物園

入園料

 中学生以下大人(高校生以上)名古屋市在住の
65歳以上の方
観覧券無料500円100円
団体(有料30名以上)450円90円
団体(有料100名以上)400円80円
スカイタワー共通券640円160円
年間パスポート(定期観覧券)2000円600円
注意
名古屋市在住の65歳以上の方は、敬老手帳などの写真付きの住所、年齢が確認できるものが必要となります。

入園時間・休園日

開園時間午前9時00分
閉園時間午後4時50分
休園日毎週月曜日、年末年始(12月29日~1月1日)
※月曜日が祝日及び、振替休日の場合はその直後の平日が休園日。
※紅葉ライトアップの開催日は植物園エリアの一部で午後8時30分まで延長営業。

東山動植物園へのアクセス

電車でのアクセス

①地下鉄東山線「東山公園駅」下車 3番出口より徒歩3分
②地下鉄東山線「星ヶ丘駅」下車 6番出口より徒歩7分

CHECK
紅葉が目的の方は、星ヶ丘駅から植物園へ向かった方が便利です。
①地下鉄東山線「東山公園駅」より
②地下鉄東山線「星ヶ丘駅」より

車でのアクセス

①東名高速道路「名古屋インター」より県道60号線を西へ約15分
②名二環(東名阪)「上社インター」より県道60号線を西へ約10分
③名二環(東名阪)「上社南インター」より県道60号線を西へ約10分
④名古屋高速「四谷出口」より一般道を東へ約10分

東山動植物園の駐車場

駐車料金普通自動車:800円
大型自動車:2,000円
自動二輪車等:400円
駐車台数1,600台
利用時間午前8時45分~午後5時00分
注意
春まつり、秋まつり期間中の土日祝などは午前中の早い時間から満車になる場合があります。
東山動植物園 駐車場案内
東山動植物園より引用

動画紹介

【youtube】東山動植物園 紅葉散策