鳳来寺山 紅葉と千の灯火

愛知県の鳳来寺山(ほうらいじさん)の紅葉の見頃や2018年の「もみじまつり」の情報をお届けします。

標高695m、山全体が国の名勝・天然記念物に指定されている鳳来寺山。

1300年前に利修仙人が開山したと伝わる由緒正しき霊山で、山の中間地点に古刹・鳳来寺があります。

徳川家ともゆかりが深く、山の一角に鳳来山東照宮が鎮座しています。

愛知県の県鳥で、声の仏法僧(ぶっぽうそう)とも呼ばれるコノハズクが棲息していることで、全国的にも有名。

紅葉の名所としても人気が高く、紅葉が見頃を迎える時期には「もみじまつり」も開催されるため、紅葉期間中だけでも来訪者は10万人を超えます。

1425段の石段登り口や鳳来寺山パークウェイ駐車場から鳳来寺へと伸びる遊歩道の紅葉が特に綺麗です。

1425段の石段を登り切るには50分ほどかかりますが、登るにつれて徐々に広がりを見せる奥三河の大自然は見事です。

仁王門を過ぎてからまもなく、樹齢800年といわれ日本一の高さを誇る60mの傘杉も拝むこともできます。

下山後は、鳳来寺山から車で20分ほどの距離にある湯谷温泉で、登山の疲れを癒やす方もたくさんいます。

鳳来寺山の紅葉の見頃と「千の灯火」

鳳来寺山の紅葉情報

鳳来寺山の紅葉の見頃は例年、11月下旬〜12月上旬です。

ライトアップは行われませんが、表参道一帯で竹筒に入れた千本のろうそくを灯す「千の灯火」が催されます。

例年の見頃11月下旬〜12月上旬
種類モミジ、カエデ、イチョウ
ライトアップなし

千の灯火(ともしび)

「千の灯火」は2018年の11月17日(土)、11月24日(土)に開催されます。
ろうそくのやさしい光に照らされた表参道は荘厳な雰囲気に包まれます。

開催日11月17日(土)
11月24日(土)
時間16時30分~19時30分
場所表参道
注意
「千の灯火」は雨天の場合、中止となります。

鳳来寺山 もみじまつり2018

2018年の鳳来寺山もみじまつりは11月7日(水)~11月30日(金)まで行われます。

もみじまつり期間中は「千の灯火」のほか、「鳳来の火まつり」「長篠陣太鼓奉納」「地元物産展」など様々な行事が開催されます。

鳳来寺山もみじまつり 主な行事

鳳来寺山へのアクセス・駐車場

公共交通機関でのアクセス

JR飯田線「本長篠駅」よりバス→「鳳来寺」バス停下車、鳳来寺本堂までは徒歩約1時間

車でのアクセス

①新東名高速道路「新城」ICより約25分
②新東名高速道路「浜松いなさ」ICより約25分

駐車場

駐車場は鳳来寺山パークウェイ駐車場をご利用ください。

駐車場からは遊歩道を歩きながら、鳳来寺へ向かいます。

売店ではそばや五平餅が販売していますので、鳳来寺を目指す前の腹ごしらえもできます。

料金(1回)普通車 510円
バス 1030円
台数普通車 170台
バス 10台
利用時間8:00~20:00
※入庫は18:00までです。
お得情報
もみじまつり開催中は湯谷温泉で利用できる日帰り入浴割引券がもらえます。
注意
紅葉が見頃の時期やもみじまつり開催期間中はすぐに満車になることがあります。
鳳来寺山 周辺MAP

鳳来寺山 紅葉動画

紅葉に染まった鳳来寺山の雰囲気が伝わる動画をご紹介します。

【youtube】WABISABI ~作手 巴川・鳳来寺の紅葉~