大滝渓谷(おおたきけいこく)の紅葉の見頃や2018年の「もみじまつり」の情報をお届けします。

愛知県豊田市の大滝渓谷には、5箇所の園地と2つの吊橋、全長90メートルの王滝湖かけ橋などがあり、「中之瀬大橋」付近、「龍門橋」付近、「歌石駐車場」付近は紅葉の絶景スポットとなっています。

渓流には、急な流れによって形成された巨岩や奇岩が立ち並び、小さな滝がいくつもあります。

心地のよい水の流れや滝の音を聞きながら、綺麗に色づいた紅葉を楽しむことができます。

大滝渓谷では毎年、紅葉の見頃の時期にあわせて「もみじまつり」も開催されます。

紅葉シーズン中の来訪者数でいうと、同じ愛知県の香嵐渓(こうらんけい)が約40万人に対し、大滝渓谷は1万人弱と大きく差がありますが、大滝渓谷の美しさは「東海の昇仙峡」とも称されているほどです。

大滝渓谷はいわば、知る人ぞ知る紅葉の穴場スポットです。

MEMO
昇仙峡(しょうせんきょう)は、山梨県甲府市北部にある渓谷です。
国の特別名勝に指定されていて、「日本一の渓谷美」といわれています。

王滝渓谷の紅葉の見頃

王滝渓谷では例年、11月中旬から木々が色づき始め、紅葉が見頃を迎えるのは11月下旬〜12月上旬となります。

例年の見頃11月下旬〜12月上旬
種類モミジ、クヌギなど約30種
ライトアップなし

王滝渓谷 もみじまつり2018

毎年、紅葉の見頃時期に合わせて「もみじまつり」が開催されます。

2018年の「もみじまつり」開催期間は11月3日(土)~12月1日(土)です。

期間中の土曜日・日曜日・祝日は、王滝町の駐車場から龍門橋へかけて、地元の物産や食べ物などを販売する出店が立ち並びます。

出店で販売されるのは

・食べ歩きにぴったりのおにぎり、お団子、焼き芋。
・手作りのお餅、お味噌、お漬物。
・採れたての新鮮な野菜。
・健康に良さげなスズメバチの焼酎。

などなど。

開催期間2018年11月3日(土)~12月1日(土)
場所王滝渓谷一帯
出店期間中の土日祝(10:00~14:00頃)

王滝渓谷の基本情報

住所〒444-2206 愛知県豊田市王滝町
電話【豊田市産業部商業観光課】
0565-34-6642
【松平観光協会】
0565-77-8089
ウェブサイト愛知県豊田市の公式観光サイト ツーリズムとよた
料金無料
時間制限なし

大滝渓谷にはバーベキュー場もあり、11月は土・日・祝日に利用することができます。

時間は11:00~17:00まで。

料金は「かまど付きテーブル」1基あたり1,500円。

CHECK
バーベキュー場の利用は予約が必要となります。
【王滝渓谷バーベキュー場】0565-58-1862
注意
バーベキュー場では指定の「かまど付きテーブル」を使用します。
指定外の火気の使用は厳禁です。
持ち込みのバーベキューコンロや、火を使用する器具などは使用不可。
秋の味覚 さんま
画像はイメージです

王滝渓谷へのアクセス&駐車場

公共交通機関でのアクセス

名鉄名古屋本線「東岡崎駅」→名鉄バス足助行きで40分→「王滝町バス停」下車→徒歩5分

車でのアクセス

東名道豊田松平ICよりR301を足助方面へ約15分

駐車場

料金無料
台数約30台
王滝渓谷 MAP

王滝渓谷 紅葉動画

紅葉が見頃を迎えた王滝渓谷の雰囲気が伝わる動画をご紹介します。

【youtube】王滝渓谷2016【11月20日】

王滝渓谷の紅葉 まとめ

まとめMEMO
紅葉の見頃:11月下旬〜12月上旬
・絶景スポット:「中之瀬大橋」「龍門橋」「歌石駐車場」付近
・王滝渓谷は「東海の昇仙峡」と呼ばれている
・もみじまつり開催期間:2018年11月3日(土)~12月1日(土)
・もみじまつり出店:期間中の土日祝(10:00~14:00頃)