白鳥庭園 清羽亭梅見門と紅葉

愛知県名古屋市にある白鳥庭園(しろとりていえん)の紅葉の見頃とライトアップ2018や料金・アクセス情報をお届けします。

白鳥庭園は白鳥公園内にある池泉回遊式の日本庭園で、庭園としての広さは東海地方随一の規模を誇ります。

大人300円、中学生以下は無料という低い料金設定ながら、春夏秋冬問わずキレイに整えられた日本庭園を満喫することができます。

白鳥庭園は紅葉の名所として有名で「清羽亭梅見門」「清羽亭」「松の雪吊(ゆきづり)」など紅葉の絶景ポイントが多数存在し、紅葉が見頃を迎える時期に合わせてライトアップも行われます。

ライトアップされた白鳥庭園では日中とはまた一味違う幻想的な雰囲気が味わえますが、その中でも特に、池の水面に映る「松の雪吊」とライトアップとの調和がとても綺麗です。

MEMO
雪が付着して樹木の枝が折れないように、冬場に備えて、縄で枝を固定することを雪吊(ゆきづり/ゆきつり)といいます。
白鳥庭園 松の雪吊と紅葉

紅葉の見頃情報

例年の見頃11月下旬〜12月上旬
種類モミジ、ドウダンツツジ
ライトアップあり

白鳥庭園が紅葉が見頃を迎えるのは11月下旬〜12月上旬頃。
紅葉時期の人手は40,000人を超える愛知県でも人気の高いスポットです。

ライトアップ2018

白鳥庭園では、紅葉が見頃となる時期に庭園のライトアップが行われます。

ライトアップされた「松の雪吊」は一見の価値あり!

浮き灯篭づくり教室であなたが作った灯籠をライトアップ時に「中の池」に流すイベントもあります。

2018年のライトアップ期間・時間

期間2018年11月23日(金)~12月9日(日)
時間日没~21:00
備考紅葉に合わせて期間が変更になる場合あり
注意
17:00からの入園は正門のみ。北門は閉門となります。

浮き灯篭づくり教室

日時2018年11月23日(金)、24日(土) 午前10時〜
場所芝生広場
講師でらArt

「浮き灯篭」「灯り鶴」のどちらかを選んで作成します。
自分で作った「浮き灯篭」「灯り鶴」はライトアップ時に庭園の池に浮かべられます。

講師の手ほどきがあるので、お子様でも手軽に作れます。

浮き灯篭づくり教室の料金などの詳細情報は公式ウェブサイトにてご確認ください。

注意
天候により、庭園の池に浮かべられない場合もありますので、ご注意ください

基本情報

住所〒456-0036 愛知県名古屋市熱田区熱田西町2-5
電話052-681-8928/白鳥庭園管理事務所
ウェブサイト白鳥庭園
観覧料大人300円(中学生以下無料)
開園時間9時00分~17時00分 (入園:16時30分まで)

観覧料

区分個人団体30人以上団体100人以上
大人(中学生以下 無料)300円270円240円
高齢者(名古屋市内在住 65歳以上)100円90円80円
定期観覧券大人 1,200円/高齢者 400円
お得情報
名古屋市設置第一号の公園が誕生した11月を記念して、特別に11月25日(日)は観覧料が無料となります。

休園日

毎週月曜日(月曜日が休日にあたる場合は直後の休日でない日)
・年末年始(12月29日~1月3日

白鳥庭園へのアクセス・駐車場

電車でのアクセス

地下鉄名城線「神宮西駅」下車→4番出口より徒歩10分

神宮西駅から白鳥庭園へ

バスでのアクセス

【金山から】金山25系統「野跡駅・港区役所」行き→白鳥橋下車→徒歩5分
【神宮東門から】幹神宮2系統「権野・中川車庫前」行き→白鳥橋下車→徒歩5分

バス停「白鳥橋」から白鳥庭園へ

車でのアクセス

名古屋高速六番南IC、六番町北ICから約5分

駐車場

料金(1回)大型自動車 1,200円
普通自動車 300円
自動二輪車・原動機付自転車 150円
台数47台