井の頭恩賜公園の夜桜
2019年の桜の開花・満開予想日 2019年の桜の開花・満開予想日
開花予想日:3月23日
満開予想日:3月31日

井の頭恩賜公園(いのかしらおんしこうえん)は 東京都武蔵野市にある公園。

にほんさくらの会が選定する「さくらの名所100選」にも選ばれている都内でも有数の桜の名所です。

園内随所にソメイヨシノ、ヤマザクラ、オオシマザクラ、カワヅザクラ、カンヒザクラなど約500本の桜が植えられていて、桜の見頃時期には多くの人で混雑する人気のお花見スポットです。

公園の中心には大きな池があり、その池を囲むように桜が咲きます。

ボートから見る桜や街路灯に照らされた夜桜がおすすめです。

園内にある井の頭自然文化園は小規模な動物園で、ニホンリス、オシドリ、白鳥が飼育されています。

井の頭恩賜公園の周辺には「三鷹の森ジブリ美術館」や「山本有三記念館」などがあります。

井の頭恩賜公園のスポットデータ
読み いのかしらおんしこうえん
住所 〒180-0005 東京都武蔵野市御殿山1丁目18−31
電話 0422-47-6900(東京都井の頭恩賜公園案内所)
サイト 井の頭恩賜公園|東京都公園協会
料金 無料
時間 常時開園
駐車場 160台(有料)
最寄り駅 JR中央線「吉祥寺」、京王井の頭線「井の頭公園」

井の頭恩賜公園の桜の見頃時期・開花予想

桜の見頃時期 桜の見頃時期
3月下旬~4月上旬
桜の本数 桜の本数
約500本
桜の種類 桜の種類
ソメイヨシノ、ヤマザクラ、オオシマザクラ、カワヅザクラ、カンヒザクラ

夜桜ライトアップ

井の頭恩賜公園では桜の時期に合わせて、特別にライトアップをするということはありません。

ですが、普段から防犯や安全のために夜間は街路灯が点灯されるため、桜が見頃を迎える時期には街路灯に照らされた夜桜を楽しむことができます。

街路灯の控えめな光に照らされ、池に映し出された夜桜はとても綺麗です。

園内MAP

井の頭恩賜公園の園内MAPは公式サイトからの引用です。

アクセス・交通・駐車場

公共交通機関でのアクセス

公共交通機関でのアクセス
・JR中央線「吉祥寺」下車→徒歩5分
・京王井の頭線「井の頭公園」下車→徒歩1分

車でのアクセス

車でのアクセス
・中央道「高井戸IC」より20分
・首都高速4号新宿線「高井戸IC」より20分
・中央道「調布IC」より20分

周辺MAP

MAPのルート検索を利用することで、出発地点から井の頭恩賜公園への経路が簡単に検索できますのでご活用ください。

井の頭恩賜公園 周辺MAP

駐車場

井の頭恩賜公園には第一駐車場・第二駐車場があります。

合わせて160台駐車可能です。

井の頭恩賜公園第一駐車場
住所 〒180-0005 武蔵野市御殿山19
電話 0422-79-2947
料金 【普通車】1時間まで400円以後30分毎に200円
時間 24時間
台数 60台(うち身障者用2台)
備考 バスは第二駐車場をご利用ください
井の頭恩賜公園第二駐車場
住所 三鷹市下連雀一丁目地内
電話 0422-29-8030
料金 【普通車】1時間まで400円以降30分ごとに200円【バイク】1日1回200円【バス】1時間まで1,200円以降30分ごとに500円
時間 入庫8時~19時、出庫21時まで ※大型バスは平日8時30分~9時まで入庫禁止
台数 【普通車】100台(うち身障者用6台)【バス】12台【バイク】8台
備考 吉祥寺通りから右折による入出庫はできません

井の頭恩賜公園の桜・お花見情報まとめ

最後に今回ご紹介した井の頭恩賜公園の桜やお花見についての要点をまとめておきます。

  • 例年の見頃:3月下旬~4月上旬
  • 2019年の開花予想日:3月23日
  • 2019年の満開予想日:3月31日
  • 桜の本数:500本
  • 桜の種類:ソメイヨシノ、ヤマザクラ、オオシマザクラ、カワヅザクラ、カンヒザクラ
  • さくらの名所100選
  • 街路灯に照らされた夜桜もおすすめ


当サイトでご紹介した内容は最新でない場合がございます。

井の頭恩賜公園の観桜・お花見に関しての最新の開花状況や詳細情報は直接お電話でお問い合わせするか公式ウェブサイトなどでご確認ください。

お問合せ
電話 0422-47-6900(東京都井の頭恩賜公園案内所)
サイト 東京都公園協会 井の頭恩賜公園